サークルについて 作品紹介

ほげぴよからくりばこ完成作品第一弾「はこだま」のオフィシャルサイトはこのバナーから!
はこだまオフィシャルサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サークルカット案の吟味 その1

こんにちは、SpyroBlacky!!-Samです!
前回の記事で記述した後、ほげぴよからくりばこのメンバーでサークルカット案を出し合ったり、SpyroBlackyのtwitter上でアンケートをとったりなどしていました。
現時点でサークルカット案は1つに絞られていますが、ほげぴよブログばこでは、落書きとして1枚1枚紹介していく形にしていきたいと思いますので、よろしくお願いしますm(_ _)m

さて、早速私が提示したサークルカット案のひとつをぺたり。
サークルカット案 09_s1
▲あーんぐり!

なぜか透明な箱に閉じ込められてしまったコイズに、イクヅォフの巨大な牙が襲い掛かる!
……っていう、いきなりSpyroBlacky!!-Sam趣味全開みたいな感じで大丈夫なの!? とか心配されそうなイラストですが(笑

去年のサークルカットがカワイイ系だったので、今年はどちらかというとカッコイイ側にシフトしてみようかという考えがありました。
はこだまにおいてサークルカットを飾るのにふさわしいキャラは誰だろうということを考えると、C75でスケッチブック画を依頼されたコイズと、その巨体食欲(!?)ゆえに目立つイクヅォフが有力ではなかろうか?
ということでこの二人を基本にサークルカットを描こうという方針が最初ありました。

じゃあなんでこんな、今にも食われそうなの!?…… ちゃんと理由ありますよ!
でもそれはまた次回(正しくは次のSpyroBlacky!!-Samによる更新時)に、別のサークルカット案と一緒にお話いたしましょう。

べ、別に、SBSイクヅォフのがぶがぶ好きだから なんてことはないんだからね!?
スポンサーサイト

サークルカット案の吟味 その2

先ほど、決定カットの絵は描き終わりました。去年よりもいい感じにできたと思ってます。
こんばんは、風色です。

朝夕はずいぶん涼しくなりましたね。(関東
専門学生な自分は、おそらく人生最後の夏休みの終わりを迎えます…
そうそう、高校の時の友達から、昼食メンバで集まって話そうよ、と知らせが来ました。
9月の平日昼間に。
大学生め・・・orz


はい、前回に続いて、サークルカット案落書きその2です。
今回のは風色が描いたものです。
これほどの落書きを公開することは普段あまりしないのですが・・・

風色_090827_01


コイズがステージ上で身構え、(走ってるように見えるorz) 後ろでイクヅォフが大きく。
自分は「こっこ君」と呼んでるのですが。 (イクヅォフ⇒黒い九尾狐⇒黒狐⇒こくこ⇒こっこ)
「こっこめ、首だけで動きおった」 ではありません。

もう一つ、案を出したのですが、、それはまた次のネタにとっておきましょう。


イクヅォフって言いにくいよね。だよね。
もうみんなこっこ君って呼んじゃえば良いと思うんだ。かわいいじゃないか。

サークルカット案の吟味 その3

twitterで呼びかけられて麻雀に参加したら、東風戦2連勝してちょっと気持ちがホクホクしています。(天鳳ですよ)
こんばんは、SpyroBlacky!!-Samです!

サークルカット仕上げてくださった風色さんに感謝しつつ、サークルカット案シリーズその3の更新です。
09_s2
▲さわやか三人組!
かいたひと:SpyroBlacky!!-Sam

どうにか無理して「さわやか三組」に引っかけようとしたのはヒミツ。

前回の私の記事で、どうしてあんな食欲旺盛な絵になっていたのか、の理由を述べる約束をしていましたので、お話しいたします。
はこだまがコミックマーケットに参加する場合、ジャンルコードは「240:同人ゲーム」となります。コミックマーケットのカタログ本に掲載される際は、似たようなジャンルの作品を提示しているサークル同士が、同じページに集められて掲載されます。
はこだまは弾幕要素が含まれるからか、パズルゲームだからか、コミックマーケット75の時は、周囲が戦闘機、1ページかわると美少女の顔という配置。
去年と分類が換わらなければという前提のもとですが、このような配置の中で目立ち、目に留めてもらえるためにはどうするかを考えねばなりません。

(ケモノとは言いません)が描かれている
この事実自体が、周囲が戦闘機という中で「目立つ」要素を満たしているため、半分は去年のサークルカットでも達成されていました。しかし目に留めてもらえるためにもう少し考慮が必要だと感じました。
そこでこのページをのぞく人たちが何を求めているのかを多少考えてみると、おそらく……
カッコよく、かつなんかカワイイ
という要素が大事になってくるのではないかという結論。さらに、
・奇抜な絵によって「なんだこれ?」と思わせる
事が何より大切なのでは無かろうか、ということで、あんなかんじの絵になりました。

今回の記事で紹介したこのサークルカット案は、キャッチーな表情を三匹にしてもらってそれを絵に起こしたモノですが、(戦闘機からは区別されても)一般的なサークルカットからは、差別化が全くされていないことになってしまいます。

実は、twitter上でアンケートをとった際にこの絵が1位となっても、これを答えにしないつもりでした。
コミケで一般的と思われているカットに対し、他の絵でちゃんと対抗出来るかどうかを確かめるために、あえて入れてみた選択肢だった、とも言えます。
後付の理由だけどね!!!

でも、この3匹やっぱりカワイイよ! きゅんきゅんだよ!(何
きっと別の場所でこのイラストは役に立ってくるんじゃないでしょうか、そんな気がします。

あら、イクヅォフから何か一言あるそうで……
イクヅォフ「ほぉ……その呼び名を公式で出すとはなかなかの度胸だ」
イクヅォフに目を付けられると大変なことになるよ!!

サークルカット案の吟味 その4

24時間テレビ見てます。
よく感動系のVTR終わった後大体テレビの人たち泣いてたりするのに、
23時ぐらいに終わったドラマではぜんぜん泣いてなかったなぁ。
あ、あれ? あれは感動系じゃないの? 違うの?(

こんばんは。
持久走なんて10分だってしたくない風色です。


なんだか昨日の記事を頑張って書いてあるようなので、今回はさらっと短めにいきましょ。
引き続き、サークルカット案、その4です。
自分が出した案の2つ目、です。三つ目はありません。

風色_090829_1


前回自分が書いたものの、3秒後。
やっぱり追いかけられちゃ全力で逃げますよの図、ですね。
ね、こっこ君怖いねー。


次の5つ目の案が、サークルカット案最後になりますね。
そしたら完成品の公開、でしょうか。お楽しみに。

サークルカット案の吟味 その5 (最終回)

こんにちは、SpyroBlacky!!-Samです。
政権交代が決まりましたね。何かと新しい風が吹いてくれればいいのではないでしょうか?

昨晩更新しようと思ったのですが、夕食で普段より多めのアルコールを摂取したため、ふらふら状態になって更新できませんでしたorz
さっくりいきましょう、サークルカット案最終回、5枚目です。

SBS_090831_1
▲「くらいやがれー!」「さーてどう攻めようかな?」
さすがに雑すぎた絵だったので描き直しましたorz


サークルカット1枚で、はこだまというゲーム自体がわかるべきなんじゃないかという考えのもと、提案された1枚です。
コイズが箱をそろえ弾を発射、それをエレットが箱の裏に隠れて防御、なシーンですが、見事にごちゃごちゃになって見づらくなって失敗しました(あらら

サークルカットは確かに、頒布するものの内容がひとめでわかるのがベストですが、こういう場においてはとにかく興味を持ってもらうことが優先なのではないかな? と思います。
はこだまはパズルゲームだよという話は、文字情報だけで十分だという話が、投票でも帰結されましたね。
ゲームのパッケージイラストも、表面の情報と裏面の情報は大きく違いますよね。 手にとってもらうため表面面白いと思わせるため裏面。サークルカットはその表面に当たるのでしょうか。

さて、用意していた5枚すべての紹介が終わりましたので、次回はいよいよ風色さんから、決定したサークルカットのお話でもしてもらえると思います!(ぉ
今回の吟味で候補としてあがった下絵たちも、きっとほかの場所にて活躍してくれることでしょう。

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © ほげぴよブログばこ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。