サークルについて 作品紹介

ほげぴよからくりばこ完成作品第一弾「はこだま」のオフィシャルサイトはこのバナーから!
はこだまオフィシャルサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミストーン・オンステージ! その1

昨晩、高校の部活関連の集まりの延長で、きいるさんと飲んできました。しっかり料理として提供されるお好み焼きと、冷えたプレミアムモルツはとても美味しいね!
ということでこんばんはー、SpyroBlacky!!-Samです。

今回は久しぶりに、前身「はこだまブログ」でやっていたようなプログラミング進捗を。
新キャラミストーンのキラワザのご紹介です。
初めての方に軽く説明しますと、キラワザとは、各キャラクターが持っている必殺技です。それぞれ個性豊かな形を取るキラワザは、相手のライフを奪って逆転するチャンス!

キャラクター紹介の通り、デンジャラスな歌声をもつ彼女は、キラワザ発動時もその歌声で相手を魅了します混乱させます!
製作途中なので、ミストーンのドット絵(画像中央)と表情イラスト(画面右上)はまだ存在しませんが、キラワザの発動の様子を公開!
(こういう製作途中の画像が見られるのも、ほげぴよブログばこの特徴ですよ!)

SBS_090904_01
▲さぁさぁ、ボクの歌を聞くがよいー!


歪みにゆがんでしまった五線譜が夜月の耳に! そして頭上になんか星マークが回っていますよ?
一体どうなってしまうやら、続報をお待ちください!
スポンサーサイト

ミストーン・オンステージ! その2

大学にて、気疲れするような長いミーティング終了後、ちょっと作業をしていたらいきなり火災報知器がジリリリリ!! でも真相は、事務室で焚いたバルサンだったんですって。なんか緊急事態めいた状態に吹っ切れたので、家に帰宅しましたよ!
ということでこんばんはー、SpyroBlacky!!-Samです。

少々期間が開いてしまいましたが、ミストーンのキラワザの続報です。
さて歌を聴いてしまうとどうなってしまうのか!? ちょっと動画でも見てみましょう。
何度も言うようですが、カットイン画像とかドット絵とかマダできてませんよ!?

▲ふーらふら……びったん!

動画の最初のほうでは、混乱している夜月のほうは操作していません。でもふらふら勝手に歩いちゃう!
普通に歩いているときもヨタヨタしてしまい、まっすぐ歩けません!
さらに、歩いていると一定確立で、びったーんと転んでしまいます。もちろん箱も落としちゃう!
それなのに、フラフラしてると弾の当たり所も悪いらしく、一撃でライフ(しっぽ)一個を持って行かれちゃいます、気をつけて!

……でも、案外歩けるし、箱も有る程度運べるし、なんといっても歌っているミストーンは動けず、気持ち相手に接近しないと歌そのものが相手に聞こえずミスになってしまいます。
うまく歌を聴かせて、相手をミストーンの虜にさせちゃおう!

エレットのお話のオープニング

(一個下の、きいる氏の更新もよろしくね!)

こんばんは! SpyroBlacky!!-Samです!
「はこだまブログ」から「ほげぴよブログばこ」に移転してそろそろ1ヶ月。 なのに、ほげぴよブログばこで活発だったyoutube動画つき記事が1度しかなかったではありませんか! これはちょっといかん!!

というのも、プログラミングのほうを大がかりにゴリゴリ進めていたせいで、なかなか進捗報告をこちらにお見せする機会がありませんでした。
このほげぴよブログばこは、サークル「ほげぴよからくりばこ」の情報ポータルサイトとしての役割を果たすと共に、特にSBSの記事では、皆さんにゲーム製作の裏側をちょこっと垣間見てもらおうという目的で、より製作中に近い状況を報告する場としています。

もし希望があれば、プログラミングに関する話題とかやりますが……その層の方がこのブログをご覧になっているかはなぞ。。コメントにて要望募集しちゃいますよ!

ということで今回は、はこだまのストーリーモードのお知らせです。
どういう形にするか迷った挙句、ストーリーモードは、エレットを主人公とした「メインシナリオ」、メインシナリオを完全にクリアすることで出現する各キャラクターが主人公の「サブシナリオ」という方式をとることになりました。

とくにメインシナリオでは、はこだまの影のイラストレーター牛丸氏(じきにブログ記事書いてくれるんじゃないでしょうか……)の描く、まんがイラストつきです!

それでは動画をどうぞ。だいたいこんな感じで、よりゲームらしくなったよ!
(メッセ音が1回鳴りますが、気にしないでくださいm(_ _)m)



密かに、ワールドマップをとことこ歩いて移動する演出も追加されています。
次に追加するものとしては、
・動画最後に映っていた(今までもあった)寸劇をいよいよプログラムしたり、
・ワールドマップの演出をもう少し豪華にしたり、
といったところでしょうか。 今後どのように発展していくのか、ご期待ください!

キャラたちの立ち位置

本当はキャラクター紹介の記事を書き進めたいのですが、製作メンバーの間でもう一度キャラクターの性格付けを練り直していたりするので、もう少しだけ待ってくださいm(_ _)m
こんばんは! SpyroBlacky!!-Samです!

そんなこんなでドタバタしていますが、プログラマSBSはそんな状況下でもねちねちプログラミングを進めています。
はこだまにイラスト協力していただいていて、twitterでも親しい!湖氏と、「秋葉原ロケテゲームショウ1へむけて、どんな実装を施していけば良いか?」という話題で盛り上がっていたところ、

「ユーザビリティ・プレイアビリティの面で強化していく事を考えたほうが良いかもー」

という提案をしていただきました。
大学の文化祭いう、ある程度お茶目な展開を許される場とは違い、秋葉原ロケテゲームショウはもうちょっと公の場所。すこしそこら辺にも気を配る必要が出てきそうです。

ここで、はこだまの製作1年目を終えた頃から、大学の部活のせんぱい(変換しないお約束)に指摘されていた問題として、「初めてプレイする人にとって、はこだまのキャラ達が立っている位置がわかりづらいのでは?」という問題がありました。

確かに確かに。1段目と2段目の間にある床に立っている、なんて難しいですよね。
何らかの形でこれを上手く視覚的に表せないか?
そこで、画面演出と融合するかんじで、ゲーム開始時にこんな演出を入れてみました!
6秒ぐらいしかない動画だけどね!



Youtubeのサムネがうまく、エレットをアップにしてくれて嬉しいです♪
ちょっと理解の助けになってくれれば嬉しい、という感じです。

……夜月側の箱に模様が入っていること、、もしかしてバレた?

箱のデザインを変えたワケ

秋葉原ロケテゲームショウの準備を進めながらも、大学からは終電で帰るという、これ大丈夫なの? という感じのSpyroBlacky!!-Samです。

さて、前回から始まっている「プレイアビリティ向上計画」のその2。
今回のお話は……箱のデザイン!

はこだまが2年目に入った頃から、SBSはしきりに「ステージごとに箱のデザインを変えたい!」と言いふらしていました。
また、某所にはこだまを見せたときは、「目の不自由な方にも対応されたデザインになるといいね」との声も聞きました。
そして何より、プレイしまくっている友人達の間から、「どの色の箱からどんな弾が出るかわからない。特に黄色と紫を忘れる」という意見。

それらをすべて一気に解決するちょっとスマートな方法です。 まずは下の画像をごらんあれ!

SBS_091018_01
▲隠れたり、回ったり、夜景を眺めたり、コイズ後ろー!だったり


各箱には、色ごとに弾の出方の形をモチーフにしたマークをつけ、ステージごとに異なる外見を設けました。
もうこれまでの仮画像のような箱たちともおさらばです! 実際この箱たちにかわって、さらにはこだまがかわいらしく、そしてわかりやすく化けたと思います。

自分自身でも個々まで良い表現になるとは思っていなかったワケで……
目に見える情報をちゃんとおろそかにしない、と言うことは、とても大切のようですね!

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © ほげぴよブログばこ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。