サークルについて 作品紹介

ほげぴよからくりばこ完成作品第一弾「はこだま」のオフィシャルサイトはこのバナーから!
はこだまオフィシャルサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャラについて その1

SBS隊長! 他のメンバーさんのブログ書き込みがありませんよ!
こんばんは、ソウルシルバーに夢中な風色隊員です。

今回はキャラについて。
数回に分けてそれぞれのキャラについても細かく書いてみたいと思います。


登場キャラクターが人間ではない事が特徴の一つのはこだまですが、

Q.そもそも何故人間が出ないの?

A1.制作者が動物キャラが好きだからだよ!
A2.制作者が人間描けないからだよ!(ぉ

まぁ、大体そんな感じでして。たぶん。
特に四足が大好物なため、四足率は6/9(こっこ君含)
風色個人としては、鳥も大好きなのですけど諸事情により却下されました。
見て良し描いて良し食って良し!のステキ動物なんだけどなぁ。


キャラの色にも一応意味はありますよ。
キャラの名前ってなかなか覚えにくいものだと思います。
そんな時、色がみんな違えば「青いの」「黒いの」って言えるはずだ、と。
階ごとに色が違うデパートの駐車場とかありますよね。あんな感じ。
名前が思い出せない時は、遠慮なく色で呼んじゃうがよろし。



さて、本題にまいりましょう。

「エレット」「夜月」「ルーア」「イクヅォフ」「コイズ」「クゥルー」「ミストーン」「モーラ」と、もう一匹、まだ未公開な子。
風色が原案やったのは、「夜月」「コイズ」「クゥルー」「ミストーン」「モーラ」。
今回は夜月(やづき)について紹介します。


風色_090917
メロンパンが大好物。♀。一人称は「ウチ」。人間で言うと17歳位。
「宵月の森」にいます。
常に宵月が見えるのか、宵に現われる月が綺麗に見える森なのかは謎です。

Vecterさんのゲームレビューでは「ズボラなキャラ」だと書かれてしまいました。
マイペースで、他人任せで「どうにかなるさ」精神。
森に降り注ぐ箱も、どうせ散らかるならいいやと片付けません。

そんな夜月は、昔、風色の自キャラとしてつくられた子。
動物占いが狸だったので、狸にしようとしたはずなのですが
「風色、それ狸ちゃう、アライグマや!!」 …あっれぇ?
今では時にリスとも言われますが、
作った当時はリスとは程遠く、もっとシュッ!として怖い子でした。
でもリアル風色に合わせて、性質も顔つきも体系もまるくなってきました。
…体系。orz


キラワザでは、メロンパンを食べて大きくなって相手を追いかけつぶす夜月。
確か元ネタはマ○オです。 いや、マダオじゃなくって。
COMだと大したことありませんが、人が操作し悪意を持った時こそ本番。
是非二人プレイで楽しんでみてほしい子です。

大して気強くない癖にS気味の性質がある、のはずなのですが、
なかなかはこだまで上手く出せませんねぇ。
新キャラ対応ストーリーでは出せたらいいなって思ってたりします。
それまではキラワザでSっ気出して楽しんでくださいね。



とりあえず夜月はこの辺で。
もし知りたいことがあれば、答えられるものは答えますよ!

次回では「コイズ」「クゥルー」を書けたらいいな!
スポンサーサイト

キャラについて その2

ハートゴールドを買うも、対照的にまだ4時間弱しかプレイしていないSpyroBlacky!!-Samです。
麻雀格闘倶楽部とかスマブラに浮気しつつも、はこだまのラスボスをせこせこ作っています、いや、作り終えたのかも。

今回はキャラクター紹介その2ということで、はこだまの中で夜月と並んで代表キャラとなっているエレットのご紹介。
SBS_090922_03


はこだま内最年長。サラリーわんこの♂。 人間に換算するとどうやら22歳ぐらい。
サラリーわんこという名にふさわしく、普段は「イルミネイトシティ」にある会社にいつもいる。 おしごとおしごとーと言いながら気候調査を担当させられていると言うことは、本当に働いてるのかな?

過去にはその会社はあらぬ方向に方針をもち、それを止めようとしたために酷い扱いを受けていたらしい。それが原因で結構大変な戦いと大冒険をこなしてきたらしく、バトルマスターの名に恥じないほどに心が安定している。しかしそれも、今では全く問題なく、むしろ大事な存在として扱われている。
その後また別の要件で、自慢のロン毛に電撃をため込み、戦渦に身を投じることになるが、そのお話はまた別の機会に。

そんなこんなで逆境でも恐怖でも何かしら理由を付けて楽しんでしまうという事が彼の強み。
困ったことがあるとすぐに、「あはははは~」とお茶を濁す。




そんな彼も、夜月と同様、SpyroBlacky!!-SamのWeb上に置けるアバターキャラクターとして生まれました。
当時(SBSは中学生~高校生だったかしら?)のデザインから改良を重ね、今のまとまった姿になっています。
もさもさしたシルエットを強調するデザインになっていき、「シルエットにしてもそのキャラクターが誰か判別出来る」という、良キャラの鉄則を満たす事が出来たのは万々歳。
変なポジティブ志向や、デカブツが大好きという性格もまた、製作者に似たようです。
ちなみに「えれっと」という名前のイラストレーターさん(にょろーんちゅるやさんやぶーぶーかかぶーでおなじみ)が存在するのを知ったのは、はこだま作り始めて2年目だとか!
エレットはSBSの中でもう6~7年いるキャラクターなので、ゆるちてくださいm(_ _)m
SBS_090922_02
▲えれーん


エレットのキラワザは「フェザーボルト」と呼ばれる電撃剣。
よく「サンダーブレード」と呼ばれますが、あながち間違っていないので(というか元ネタなので)OKです。
発動時にでる雷エフェクトは、レイストームというシューティングゲームで使われていた手法を見よう見まねで実装してみてみたものです。 かっこよく見えると良いのですが……

SBS_090922_01
▲バリバリっと。 雷の小さな部品たちが連なってできている


はこだまのキャラたちの中では
・結構まともな思考をもち(ほんと?)
・かっこよすぎず、かわいすぎず
・それなりに平均的な性能
をもつエレット。おそらくストーリーモードでもメインシナリオの主役をつとめることになるでしょう。以降お見知り置きを!

ということで、次回SBS更新分ではお待ちかね、「ルーア」と「イクヅォフ」について紹介するよ!

キャラについて その3

下の方の記事に、コミケのお知らせがあるので、ご覧下さいね。

お久しぶりです、風色です。
前回の登場から・・・ え、2か月弱? うわぁ、意外と空きましたね・・・
ここ暫く、物凄く多忙な人生を送ってまして・・・ あ、うん、ごめん、嘘、そうでもない。

タイトルでお察しの通り、久しぶりのキャラ紹介です。
今回はコイズ
風色_091112_01

砂漠に住まう、保護色何それ美味しいの? なシーフ(盗賊)。
Vecterさんに言わせると、軟派な♂。一人称は「オレ」で、人間で言うと18歳位。
最近のキャラ調整で、より一層、崩れたキャラになっています。
経緯:エレット真面目になっちゃったね→コイズをキャラの差ださないと→じゃあコイズ不真面目にしよう。


盗賊団のひとりで、団の風習として宝石由来の偽名を名乗っています。(ターコイズ)
まぁ、はこだまでは盗賊団については殆ど触れないかも。
とりあえず、砂漠ふらついてるシーフ、って覚えて頂ければ。(適当

気さくなお調子者で、かっこつけたがり。堅苦しいのは余り好かない。
基本的に崩した言葉使いで話します。

女の子が好き。必死にキメようとするが、毎回上手く行かない系。
「コイズじゃ無理だよ!(笑)」(夜月談

身軽で器用だけど力強さに欠け、イマイチ情けない。
しばしば口を滑らせては、物理的に沈められる。M?Mなのか?

砂漠育ちのおかげで暑さは平気。
夜の砂漠の寒さなら耐えられるけど、どうにも雪と氷の寒さは全くダメ。

鞄には、キラワザでもお馴染み、クナイのような武器がたくさん詰まっていて重い。
正直結構しんどい。てか骨が歪みそうで心配。
腰痛とかなってそうだなぁ。腰痛のシーフ・・・面白いかも(酷

本当は体に毒を持ち、特に血液には、触れるのも危険な程強い毒。
牙もろくに使わず重い鞄を持ち歩くのは、うっかりその毒を使わないようにするため。
マジで身が危ない危機が訪れたら使うけど、今作1番護身したい相手には毒がきかないみたい。

今回の箱騒動によって砂漠に流砂が発生したり危なかったりで、困っている。
なんで箱なんだ、もっといいもん降ってこいよ、と文句をたれているとか。


使いにくいキラワザも、上手くだすと強いし美しいのですよ。
基本は、赤い箱を消した後に出すのです。
そうするとこう、キラキラしゅぱーん!とですね!


…大体こんなコ。

キャラ考えた当時聖剣伝説3にハマりまして、いろいろと某紫髪のシーフの影響があちこちに…。



そうそう、この機にはこだまのキャラについてよく言われることについて、お答えしましょう。

Q、ポケモン?

A、元オリポケ。


暴露しちゃいますと、コイズは、昔々考えた「イーブイの進化系」(毒)でして。
オリジナルポケモン、ってやつです。ぁーあ、言っちまった。
コイズ以外のキャラもちょこちょこオリポケがいたりしましてですね……
そりゃポケモンっぽい、とも言われるわけです。ごめんなさいゲーフリさん。
せめてウチの画風がもっと違ければ…ってこんなことはどうでもいいとして。

まぁ、こんな訳です。


…意外と長くなってしまいました。
キャラの設定って、考えるのも難しいですけどかくのも難しいですね。
他にも色々ネタはあるのですが…本名のこととか。

次回の風色更新は、多分クゥルーの紹介です。
お待ちかねの2期キャラですよ。お楽しみにー。

キャラについて その4

こんばんはっ、ちょっといろいろ忙しかったSpyroBlacky!!-Samです!
さて、お待ちかね、ルーアとイクヅォフの紹介ですよ!

SBS_091125_01

小さな黒猫まほうつかい「ルーア」と、巨大な黒狐「イクヅォフ」の紹介です。

はこだまを遊んだことがある方はご存じかもしれませんが、ふたりでひとつなキャラです。
ルーアは♀の子猫、年齢は人間で言うと8歳程度でしょうか?
それに対してイクヅォフは♂の狐、30程度かも。ただしイクヅォフの年齢は考えても仕方ないかも。(後述)

もともとイクヅォフは、常闇の城の城主の側近でした。その頃から体は巨大だったけれど、ある戦乱において命を落としてしまいます。
一方イクヅォフに溺愛されて育ったルーアも側近、幼いながらもその実力は確かで、城の者たちも頭が上がらぬほどの大魔法使いでした。

命を落としたイクヅォフとの別れが悲しかったのでしょう、彼女はイクヅォフの魂をこの世に引き留めるため、あらゆる手段を試しました。
城の者の協力を得てなんとかその目的は達成されたけれど、その代償に、ルーアは魔法を唱えるために必要な「声」を失ってしまいます。

結果、イクヅォフはルーアの「式神」として、ルーアに召還される立場になりました。イクヅォフお礼にと、ルーアに小さな羽かばんを作ってプレゼントします。力を失ったルーアのそばに常にいるために、そして自分自身の巨体を隠しておくために。

さてここからが問題。
ルーアがイクヅォフを召喚すると、イクヅォフは今や小さな魔法しか使えないルーアにとっての「巨大メガホン」の役割を果たしたり、か弱いルーアを守る盾の役割を果たしたりします。

つまりルーアがイクヅォフを使役している立場。もともとルーアをかわいがっていたイクヅォフは、体のサイズと真逆、ルーアの気まぐれなご機嫌に、良いように振り回される関係に。
その状態が「はこだま」における二人の関係です。巨大で獰猛な姿の獣が、一口で丸呑み出来そうなほど小さな子猫にむかって「ルーア様」としゃべる様子は、なんとも滑稽な。

そんな中ルーアはかわいらしさを武器に、出会う人ごとに一緒に遊ぼうと誘う。気分が良くなってくると遊びがだんだんカゲキになり、イクヅォフも呼び出しちゃってさぁたいへん!

その巨体を生かし、小さな相手を弄ぶことを好んでいるイクヅォフ。変幻自在な尻尾で捕らえてしまえば、ギチッと絞められたあげくに精神を奪われ、大口で捕らえられてしまえば、牙と舌で弄ばれたあげく肉体を奪われてしまうとか。
「貴様など、吾輩の腹に収めてくれる」って、イクヅォフさんいつからそんな好みなんですか…
ちなみにイクヅォフ曰く、今回一番弄び甲斐がある相手は、紫の華奢なアイツだとか。

ルーアとイクヅォフは、はこだま1期メンバーのなかでは唯一(唯二?)オリジナルポケモンでないキャラとしてデザインされた子達です。
ルーアデザインは、みた感じあれそれを組み合わせたようなデザインという声が聞こえるかもしれませんが知りません、いや、言ってみやがれです!
逆にイクヅォフは、性格や姿など、SBSが好きと思うところを忠実に形にした感じ。はじめはびっくりするかもだけれど、だんだんとみなさんイクヅォフの虜になっていくわけですよ……! グフフフ……

そういえば、目の下の紋章にお気づきでしょうか? どうやら常闇の城で実力を認められた者達に対して与えられるマークで、そのキャラの特徴を示しています。
ルーアは六角形の魔法陣、それぞれの頂点は、炎・氷・雷・式・時・超とか表しているようです。
イクヅォフは丸を包み込むようなマーク、魂と肉体を喰らう狐を示しています。

なんか、二キャラぶんだからか、かなり長くなっちゃいましたが、だいたいこんな感じです。
はこだまではぜひ、かわいらしさと恐ろしさの二つを兼ね備えた「ルーア」と「イクヅォフ」組で、ステキなひとときを!

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © ほげぴよブログばこ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。