FC2ブログ
サークルについて 作品紹介

ほげぴよからくりばこ完成作品第一弾「はこだま」のオフィシャルサイトはこのバナーから!
はこだまオフィシャルサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サークルカット案の吟味 その3

twitterで呼びかけられて麻雀に参加したら、東風戦2連勝してちょっと気持ちがホクホクしています。(天鳳ですよ)
こんばんは、SpyroBlacky!!-Samです!

サークルカット仕上げてくださった風色さんに感謝しつつ、サークルカット案シリーズその3の更新です。
09_s2
▲さわやか三人組!
かいたひと:SpyroBlacky!!-Sam

どうにか無理して「さわやか三組」に引っかけようとしたのはヒミツ。

前回の私の記事で、どうしてあんな食欲旺盛な絵になっていたのか、の理由を述べる約束をしていましたので、お話しいたします。
はこだまがコミックマーケットに参加する場合、ジャンルコードは「240:同人ゲーム」となります。コミックマーケットのカタログ本に掲載される際は、似たようなジャンルの作品を提示しているサークル同士が、同じページに集められて掲載されます。
はこだまは弾幕要素が含まれるからか、パズルゲームだからか、コミックマーケット75の時は、周囲が戦闘機、1ページかわると美少女の顔という配置。
去年と分類が換わらなければという前提のもとですが、このような配置の中で目立ち、目に留めてもらえるためにはどうするかを考えねばなりません。

(ケモノとは言いません)が描かれている
この事実自体が、周囲が戦闘機という中で「目立つ」要素を満たしているため、半分は去年のサークルカットでも達成されていました。しかし目に留めてもらえるためにもう少し考慮が必要だと感じました。
そこでこのページをのぞく人たちが何を求めているのかを多少考えてみると、おそらく……
カッコよく、かつなんかカワイイ
という要素が大事になってくるのではないかという結論。さらに、
・奇抜な絵によって「なんだこれ?」と思わせる
事が何より大切なのでは無かろうか、ということで、あんなかんじの絵になりました。

今回の記事で紹介したこのサークルカット案は、キャッチーな表情を三匹にしてもらってそれを絵に起こしたモノですが、(戦闘機からは区別されても)一般的なサークルカットからは、差別化が全くされていないことになってしまいます。

実は、twitter上でアンケートをとった際にこの絵が1位となっても、これを答えにしないつもりでした。
コミケで一般的と思われているカットに対し、他の絵でちゃんと対抗出来るかどうかを確かめるために、あえて入れてみた選択肢だった、とも言えます。
後付の理由だけどね!!!

でも、この3匹やっぱりカワイイよ! きゅんきゅんだよ!(何
きっと別の場所でこのイラストは役に立ってくるんじゃないでしょうか、そんな気がします。

あら、イクヅォフから何か一言あるそうで……
イクヅォフ「ほぉ……その呼び名を公式で出すとはなかなかの度胸だ」
イクヅォフに目を付けられると大変なことになるよ!!
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © ほげぴよブログばこ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。